提出書類一覧の9番から13番目までの書き方の説明

9:登記用紙と同一の用紙

登記されると登記簿に記載される事項を記載した定型の用紙のことです。
従来の簿冊式の登記簿によって事務を行う登記所では、登記完了後、「登記簿」として保存、利用される用紙のことを指します。

近年ではコンピューターで処理する事の方が多いのですが、従来の方式と共存している地域も多いので事前に確認し用紙など必要に応じて準備しておくと良いでしょう。

登記所で使用すべき「登記用紙と同一の用紙」と「印鑑紙・印鑑届書」等の設立登記申請書に必要な書類一式を事前に法務局でもらうようにすると準備もはやく進める事ができます。

>TOPへ戻る

カテゴリ