開業のための資金を国民生活金融公庫で無担保、無保証で融資する制度

開業のための資金を国民生活金融公庫で融資する制度です。
名称は「新創業融資制度

融資限度額は750万円
ただし、開業前、開業後で税務申告を受けていない場合
2分の1以上の「自己資金が必要」となる。
300万円の融資をうける場合には300万円の自己資金が必要となる。
金利は2・75%

また国民生活金融公庫では「新規開業資金」という融資制度があるが、これは担保または保証人が必要となる。

新創業融資制度は新たに開業する人以外にも開業して税務申告2期(2年以内)終えていないものも対象となる。

>TOPへ戻る

カテゴリ